動く生活・かぱぴぷログ

人は時間がある限り、生から死へ動き続けてます。そのさ中に考えたことです。

改訂版・社会に貢献するチャリティー活動を考えてる人

f:id:tonpin:20201121202936j:plain


映像制作、TV、ドキュメントの演出、
自動車鈑金塗装、有機農業を経て、

「ホンマ、巧くいかんわ!ほやけど、1日1度、笑わななー!」

と思い至った、
動く生活のかつみンです。

世界が揺れ動いてる中、
今回、今、一度、改めて、

「社会に貢献するチャリティー活動を考えてる人」へ、

お話しさせてもらいます。

というのは、やっぱり、今でも、
チャリティー活動で、日々、充実しているからです。


なので、

社会貢献で収入を得たい人

「社会に貢献する(人のためになる)仕事がしたい。
経験、知識ゼロでも大丈夫かな。安定して働けるの?」

こういった疑問に答えます。

✔️本記事の内容

1、社会貢献の仕事、収入の有り無しをまとめてみました。

2、経験、知識ゼロでも問題ないチャリティー活動

3、雇用形態は?安定してるの?


この記事を書いている私は、現在、64才、営業経験無し。
チャリティー活動経験、2年半ほど。
月、13〜15日程の活動で、
15〜30万ほどの収入を得てます。


こういった私が、解説していきます。


1、社会貢献の仕事、収入の有り無しをまとめてみました。


f:id:tonpin:20210113144352j:plain

その①:一定の収入がある仕事 

1:医療関係の仕事
2:福祉関係の仕事 
3:教育保育関係の仕事
4:保安系の仕事
5:海外協力や貧困支援に携わる仕事


皆さんご存知の様に、これらの仕事は資格、経験、専門知識が必要です。
また、高い能力によってはかなりの収入が得られます。

その②:無給、または有給のボランティア系の活動

 ●:災害時、被災時での活動
 ●:子供達の学習支援
 ●:動物保護ボランティア
 ●:老人ホームでの交流活動
 ●:野宿者の生活自立支援


個々人の熱意と善意で営まれる社会貢献活動です。
思いやり、奉仕の精神に支えられ、
未経験者でも熱意があれば個人でも活動できます。

その③:がんばり次第で、月、20~40万ほどの収入が得られる活動とは?

5:海外協力や貧困支援に携わる仕事の中で、

「街頭のNPO/NGOのチャリティー活動」がそうなのです!

収入も得られ、充実し、遣り甲斐もあります。


街を歩いていると、
横断幕やプレートを掲げ、
交通遺児や飢餓、貧困、紛争などで、
傷付いた人たちを救済するために、
寄付の支援をお願いしているスタッフを見かけたり、
また、声を掛けられたりしたことはありませんか。

それがチャリティー活動です。


この活動はスタッフの一員として、
NPOや非営利法人など海外協力や世界の貧困、
紛争解決など大きなテーマに挑む仕事をも支えているのです。



2、経験、知識ゼロでも問題ないチャリティー活動

f:id:tonpin:20201111141203j:plain

結論として、問題ありません。
なぜなら、誰でも最初は知識ゼロだからです。

私自身も、チャリティー活動を始めたときは、知識ゼロでした。
しかも、技術畑出身で営業経験、全く無し。
さらに、当時、年齢は62才だったのです。

この私が、活動できる様になった理由を簡単に述べると、

チャリティー活動のスタッフによる研修で、
適切な指導を受けられたからです。


2、3日の座学とトーク練習をして、
現場、街頭(フィールド)に立ちます。


もちろん、最初は恥ずかしさもあり、臆病になったりもしましたが、慣れれば平気になります。
習うより慣れろです。
まさに場数です。


そのうち、自然に活動できる様になりました。


「研修受ければ、私にも出来るんだ!やって、良かった!」


気を楽にして、チャリティー活動は始められます。


*私の時の研修は、セールス&マーケティングを学び、スキルアップを図りました。
スタッフには20〜60代まで、幅広い年代の人たちがワークライフを楽しんでいました。



3、雇用形態は?安定してるの?

f:id:tonpin:20201121203034j:plain

難しい質問ですね!

素直に言います。「そこそこ安定してます!」

理由は、

1、個人事業主として契約し、収入の個人差はありますが、安定しています。
2、活動日は自由に選べて、フリーな時間も得られる身軽さ。
   *活動日は月、数日から24、5日ほどまで、自由です。

3、これを本業としても、副業としても、WワークもOK!

なので、
個人事業主という働き方で充実しています。


チャリティー活動の団体によっては、
正社員、契約社員、非正規、パート、バイトなどの
選択肢もありますので、
ご自分が求める、働き方を選んで下さい。


少々、偏りましたが、
個人事業主という働き方をお考えの方には、
「本業としても、副業としてもOK」
「頑張れば、起業も夢じゃない」
「スケジュールは自由に組める」
などなど・・・
夢が拡がります。
そして、社会に貢献できるのです。

✔️振り返って

人道支援に共感していた私が、
何か出来たらなぁ〜と思ってた時、
たまたま見かけた、
街頭キャンペーンのスタッフに声を掛けてみました。


「この仕事どうしたら出来るのですか?」


若者のアドバイス通り動き、
面接の機会を得ました。


そして、
私の人道支援の思いを伝えたのが良かったのか、
62才(当時)にも関わらず合格。


最初の2週間ほどは研修で日給制(+交通費)でした。


その後、
コミッション制にチャレンジ。
不安だったが、やる度に成果が出て、
収入もグーンとUP。


あれから、
2年半ほど、64歳の私は、
今ではリーダーとして、
人の為に頑張って楽しんでおります。
今は、最高です!』


ここまで読んだ方は、
もしかすると

「興味あるけど、そんなに直ぐ稼げるの?向き不向きありそうだなぁ・・・」

と思うかもです。

しかし、問題ありません。

上記の様に、
私も少々の苦労はしましたが、
研修していけば、徐々に上達します。


なので、繰り返しですが、

チャリティー活動の知識ゼロでも問題ありません。


✔️まとめ


f:id:tonpin:20201121202958j:plain

記事のポイントをまとめます。

▪️社会貢献の仕事

1、資格、経験、専門知識が必要な、療関係、福祉関係、教育保育関係などの仕事


2、子供達の学習支援、動物保護ボランティア、老人ホームでの交流活動などのボランティア系の活動


3、15~40万ほどの収入可能な街頭のNPO/NGOのチャリティー活動の仕事


こんな感じです。


その中でも

チャリティー活動は、
私自身、体験、真っ只中なので、
皆さんに知って頂きたく取り上げました。

参考になったでしょうか?


古くは、赤い羽根募金やベルマーク、
今ではポイントの支援など様々なチャリティーがありますね。
思いやりと奉仕の精神に支えられた社会貢献の活動。
廃れることなく、コロナ禍だからこそ、
より一層、頼もしい活動になって欲しいと願います。

いかがでしたか。
皆さんも興味、やる気があったら、挑戦して下さい。


ありがとうございました!

チャリティー活動に関心がある方は、
👇
「キャリアバイト」「Wantedly 」で検索してみましょう。

検索 ▶️『アプコグループ』

*                 *



ご参考に!
👇

フリーランスと正社員の良いとこ取りした働き方を実現する手厚い保障の【midworks】


マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスポジウィルキャリア
生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】
「無料会員登録はこちら」



doda



アフィリエイトのアクセストレード



熊野古道(伊勢路/中辺路)を歩く

のんびり、ぶらーっと、新宮散策を楽しみ、大阪へ

10/3・14日目


5時に目覚める。
ブラリ散策し、お土産を買おうと、一度、宿を出る。

市内の中央通り、駅前本通りをウロウロ歩き、
コース違いで行きそびれた阿須賀神社に寄る。

f:id:tonpin:20220123125526j:plain
歩けなかった熊野古道のコースに立つ標識
f:id:tonpin:20220123125531j:plain
須賀神社・参道
f:id:tonpin:20220123125536j:plain
須賀神社

f:id:tonpin:20220123125541j:plain

f:id:tonpin:20220123125545j:plain

民家の和菓子屋「松葉屋」で、
”天の川という大納言琥珀”を買う。

f:id:tonpin:20220123125559j:plain
「松葉屋」
f:id:tonpin:20220123125554j:plain
右手、下に並ぶ、「天の川という大納言琥珀

f:id:tonpin:20220123125604j:plain

熊野速玉大社の傍にある土産物屋では、
”じゃばらサイダー”を買う。

f:id:tonpin:20220123125613j:plain
土産物屋

宿に戻り、荷物を整理して、新宮駅に向かう。

f:id:tonpin:20220123125622j:plain

新宮から松坂までのJR紀勢本線普通列車の中、
10日間、歩いて来た道の断片が、目に飛び込んで来ると、
あの時、あの場所で!?と、
あの記憶が呼び戻される。

そんなことを思いつつ、
3時間ほどで松坂に到着。

熊野古道を歩いて来た私にとっては、
アッという間の速さだ!
大したモンだ。

松坂から鶴橋までは近鉄特急列車。
快適な車内で、
ビールとサンドウイッチを平らげ、
揺れ心地よく、わが家へ向かう!

「しかし、ホント、よぅ、歩いたな〜」


なにわともあれ、やり終えた充実感はあります。
途中、列車も使いましたが、それゆえ、歩き通せたと思います。
もし、使わなければ、断念したかもしれません。
所々で、とっても弱気になったりしたので、その勢いで道を後にした可能性も大です。

カチカチに考えないで良かったみたいです。

今度は、紀伊田辺からの中辺路を3泊4日ほどの短い日程で歩きたいなぁ〜と思ってます。


終わります。
ありがとうございました。



熊野古道(伊勢路/中辺路)を歩く

「小雲取越」小口から桜峠、百間ぐら、請川を経て最終地、熊野本宮大社

10/2・13日目

f:id:tonpin:20220116163344j:plain
美味しかった朝食!

朝食を楽しみ、
ご主人から教わった「小雲取越」登り口へ。
6:20
いざ、スタート!

国道44合線のトンネルを抜け、
左に折れ、
赤木川に架かる小和瀬橋を渡り、
しばらく行くと登り口。

f:id:tonpin:20220116170853j:plain
小口トンネル
f:id:tonpin:20220116170858j:plain
44合線の分岐点
f:id:tonpin:20220116170911j:plain
これから進む請川までの図
f:id:tonpin:20220116170917j:plain
小和瀬橋
f:id:tonpin:20220116170928j:plain
赤木川
f:id:tonpin:20220116170937j:plain
脇道の階段を登ると
f:id:tonpin:20220116170942j:plain
「小雲取越」の標識

最後のルート、さて、行きますか!
で、
出ました出ました、道標!

f:id:tonpin:20220116170952j:plain
中辺路(小雲取越)・21
f:id:tonpin:20220116170947j:plain
不思議に思いパチリ!

アタイです!

f:id:tonpin:20220116171003j:plain
またまた、シャドーでパチリ!

お陰様で、いい天気になりました!

f:id:tonpin:20220116171013j:plain
爽やかな青空
f:id:tonpin:20220116171018j:plain
最終日にして、気持ちがいい、山歩きです

「小雲取越」は「大雲取越」に比べれば、
アップダウンも少なく、木立の中、
快適な歩きでハイキング気分が楽しめました!

2時間後、
8:17
順調に桜茶屋跡に着く。

f:id:tonpin:20220116171023j:plain
桜茶屋跡
f:id:tonpin:20220116171034j:plain
桜峠

ホント、昨日とは大違い、
急勾配もなく、闊歩して行く。

9:24
石堂茶屋跡に到着。

f:id:tonpin:20220116171039j:plain
石堂茶屋跡
f:id:tonpin:20220116171050j:plain
請川まで7.5㎞、奥へ進む。
f:id:tonpin:20220116171056j:plain
ボチボチと・・・
f:id:tonpin:20220116171104j:plain
賽の河原地蔵

しばらく歩くと林道に出る。
そこから、請川まで、6.4㎞。

f:id:tonpin:20220116171108j:plain
林道交差点の標識
f:id:tonpin:20220116171113j:plain
案内板をパチリ!

10:30
百間ぐら、着。

f:id:tonpin:20220116171119j:plain
百間ぐら
f:id:tonpin:20220116171128j:plain
百間ぐら2
f:id:tonpin:20220116171207j:plain
百間ぐら3

抜けるような青空と
連なる山々と
ポツンと石仏。

疲れが吹っ飛びました。

f:id:tonpin:20220116171212j:plain
標識
f:id:tonpin:20220116171217j:plain
中辺路(小雲取越)・50

いい天気のなか歩く。
距離感、起伏具合、
全てが適度な感じで、
ホント、ホント、気分爽快だ。

「でも、もう直ぐ、終わりか・・・」

ゆったり、まったり、進む。

f:id:tonpin:20220116171222j:plain
気になりパチリ!
f:id:tonpin:20220116171238j:plain
「そろそろ終わりかなぁ〜」って感じた、道
f:id:tonpin:20220116171244j:plain
民家が見え・・・
f:id:tonpin:20220116171252j:plain
階段を下ると・・・
f:id:tonpin:20220116171257j:plain
もう請川だ!

12:15
お店の横、請川の一つ手前、下地橋バス停に出た!

f:id:tonpin:20220116171302j:plain
ラーメンの幟が、私を誘う。が、先へ急ぐ!
f:id:tonpin:20220116171307j:plain
案内板をパチリ!

国道168号線をまっすぐ進む。

f:id:tonpin:20220116171316j:plain
国道、行くぞ!
f:id:tonpin:20220116171321j:plain
歩いて来た国道

ズーッと国道かなと思っていたら、
突然、脇に、
小振りの「熊野古道」の標識が立っていたので、
外れて、山道に入って行く。

「やっぱり、山道はいいなぁ〜」

f:id:tonpin:20220116171326j:plain
新しく立てられた感じの標識
f:id:tonpin:20220116171343j:plain
旧道に合流
f:id:tonpin:20220116171352j:plain
進む

再び、国道168号線に合流。

f:id:tonpin:20220116171356j:plain
右手の山中を歩いて来たようだ!

しばしの山道でした!

f:id:tonpin:20220116171402j:plain
熊野川を見ながら進む
f:id:tonpin:20220116171406j:plain
パチリ!もう直ぐだぞ!

そして、熊野本宮大社への通りに出る。

f:id:tonpin:20220116171414j:plain
青空のもと、観光スポットの空気がキラキラ輝いてる
f:id:tonpin:20220116171418j:plain
いつもの様に標識をパチリ!

歩いていると、突然見えた巨大な鳥居!

f:id:tonpin:20220116171423j:plain
大鳥居

13:40
大斎原(おおゆのはら)の大鳥居を見上げる。

f:id:tonpin:20220116171429j:plain
大鳥居(高さ約34m、幅約42m)
f:id:tonpin:20220116171434j:plain
熊野本宮大社旧社地の石碑
f:id:tonpin:20220116171439j:plain
大斎原、近年はパワースポットとして多くの人が訪れています
f:id:tonpin:20220116171454j:plain
その2

大鳥居から数分歩いて、
熊野本宮大社の参道入り口へ。

f:id:tonpin:20220116171506j:plain
参道入り口1
f:id:tonpin:20220116171510j:plain
参道入り口2
f:id:tonpin:20220116171521j:plain
参道入り口3
f:id:tonpin:20220116171526j:plain
杉木立の参道
f:id:tonpin:20220116171536j:plain
「熊野大権現」の奉納幟が立ち並ぶ158段の石段
f:id:tonpin:20220116171541j:plain
奉納幟
f:id:tonpin:20220116171546j:plain
158段の石段、上からでーす

そして

f:id:tonpin:20220116171725j:plain
札所
f:id:tonpin:20220116171730j:plain
社務所
f:id:tonpin:20220116171735j:plain
拝殿

14:20
遂に、熊野本宮大社、到着!
ゴーーーーール!!!!

f:id:tonpin:20220116171739j:plain
熊野本宮大社
f:id:tonpin:20220116171811j:plain
一番手前、西御前(結宮・第一殿)夫須美大神。次、中御前(結宮・第二殿)速玉大神。
f:id:tonpin:20220116171751j:plain
左、 証誠殿(本宮・第三殿)家津美御子大神(素戔嗚尊)右、 東御前(若宮・第四殿)天照大神

f:id:tonpin:20220116171805j:plain
「お疲れ様でした。無事、歩けました。ありがとうござます」
拝礼して、一路、新宮へ。

ノンビリしたいのだが、
まずは、バス時刻のチェックで本宮大社前バス停へ向かう。

「ありゃ!バス、止まってる!もしや・・・」

駆けて行き、新宮行きと判り、
反射的にパァッと乗り込む。
途端、発車!!

なので、
ノンビリ出来ず、余韻に耽けることもなく、
シュッパーツ!

f:id:tonpin:20220116171821j:plain

新宮までの1時間半、
バスに揺られ、
ボケーッとポワーンとしていたら、
今までのことが浮かんでくる。
何だか、遠い昔のことのように・・・。

「あーー、終わったな」

バスは、3日間、掛けて来た道を、
時間を超えて、難なくアーッという間に軽快に走って、
「中辺路」の出発地、新宮へ向かう。

「・・・楽・チ・ン・か???」

14:23分発のバスは、
15:50
新宮へ到着。

「さぁー、今からフリータイム、ゆっくりしよう!
あしたは列車に乗って帰るだけ。
熊野古道、2週間の旅、
”なんとか、やり通せました”と、1人、満足する」

新宮駅で出発時刻を調べて、
〆に決めた、あの宿「Hanare」へ行こう!!!

f:id:tonpin:20220116171826j:plain
新宮駅
f:id:tonpin:20220116171836j:plain
記念にパチリ!
f:id:tonpin:20220116171832j:plain
時刻表

で、で、で、
2回目の宿泊でラッキーなことが!

f:id:tonpin:20220116171841j:plain
「Hanare」

1回目はシンプルな部屋だったところ、
手違いがあり、
2階のスペシャルルームを使わせてもらいました。

f:id:tonpin:20220123125513j:plain
この部屋と思っていましたが・・・
f:id:tonpin:20220123125517j:plain
こちらの広〜い部屋になりました。シャンデリアにソファー、サブベッドも。
f:id:tonpin:20220123125521j:plain
どデカイモニターで有料チャンネルも見放題!

おかげで、とってもリラックスできました!

そして、夜は・・・?

f:id:tonpin:20220116171847j:plain
ウマい!!!

ビールで、好物のお好み焼きを頂きました。
(コロナの影響で、まだまだ、営業しているお店が少なかったです!)





ご参考に! 👇


マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスポジウィルキャリア

生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」


熊野古道(伊勢路/中辺路)を歩く

「大雲取越」熊野那智大社から船見茶屋跡、越前峠を経て、小口まで

10/1・12日目

朝食時間の関係で、
7:30 「美滝山荘」出発!

f:id:tonpin:20220108115840j:plain
「美滝山荘」


最初に言っときます。
このコース、ラス前の1日、ホント、しんどかったです!

まず、宿から熊野那智大社まで
昨日の急階段をまた、登らなければいけません。
(仕方ないですが・・・)

で、大雲取越、小口までの登り口から、
熊野古道、中辺路を進みます。

f:id:tonpin:20220108115848j:plain
大雲取越、小口までの登り口

ルートマップを失くしてたので、
昨日、宿で調達した英語版(しか見当たらなかった)のマップを活用する。
熊野那智大社〜小口〜請川〜熊野本宮大社のあと2日分の工程が載ってる)

登り口の階段から始まり、
最初からひたすら急勾配を登って行く。

f:id:tonpin:20220108115907j:plain
石畳の階段が続く
f:id:tonpin:20220108115854j:plain
中辺路の道標1・大雲取越(小口まで14.0㎞)

小口まで14㎞となっているが、
コレがなかなかのモンです。

登りきったら整備された、
那須高原に出る。

f:id:tonpin:20220108115911j:plain
標識、小口(登立茶屋跡)に向かう
f:id:tonpin:20220108120408j:plain
休憩していた数人の方と出会う

参考にパチリ!

f:id:tonpin:20220108120413j:plain
那智駅から熊野那智大社までの図
f:id:tonpin:20220108120417j:plain
大雲取越の図(マップはこの英語版を使う)

上の案内板が立ってる林道から山道に入って行く。

f:id:tonpin:20220108120527j:plain
道標5・大雲取越
f:id:tonpin:20220108120535j:plain
登立茶屋跡でパチリ!
f:id:tonpin:20220108120549j:plain
道は続く・・・
f:id:tonpin:20220108120554j:plain
熊野灘を望む

お陰様でいい天気になりました!

ただ、通り過ぎって行った台風の影響で、
強風で樹々はギシギシ、揺れていた。

f:id:tonpin:20220108120838j:plain
船見茶屋跡
f:id:tonpin:20220108120800j:plain
船見峠
f:id:tonpin:20220108120805j:plain
色川辻
f:id:tonpin:20220108120810j:plain
色川辻!

色川辻をしばらく行くと、
アスファルトの林道に出る。

f:id:tonpin:20220108120855j:plain
倒木が至るところに!
f:id:tonpin:20220108120904j:plain
パチリ!

20分ほどで地蔵茶屋跡に着く。
12:15

f:id:tonpin:20220108120926j:plain
地蔵茶屋休憩所
f:id:tonpin:20220108120931j:plain
パチリ!

小口に着くまで、
まだまだ、時間がかかりそうな気がしたので、
休憩も早めに切り上げ、山道へ入って行く。

で、で、で、
後で分かるのだが、ここで、またもや忘れ物!
メモとペンだ!
トホホホである。

f:id:tonpin:20220108120955j:plain
気になりパチリ!
f:id:tonpin:20220108120959j:plain
パチリ!
f:id:tonpin:20220108121009j:plain
そろーり、そろーりと・・・


12:30 ガビーン

石倉峠へ向う途中、土砂崩れのため、
通行止め!
迂回せよ!とのこと。
所要時間60分、本来20分の工程が40分オーバー!!!

f:id:tonpin:20220108121014j:plain
あ〜あ
f:id:tonpin:20220108121019j:plain
イヤになっちゃう!

石倉峠を越えず、
廻り回って、越前峠の手前で合流するらしい。

13:30
迂回路を終える。
正規ルートを進むといつもの標識。

f:id:tonpin:20220108121024j:plain
標識の隣には歌碑が!

何かしら落ち着く!
そして、ちょっと進むと道標が現れた。
でも、その道標・大雲取越、中辺路の形が変わっていた・・・。

f:id:tonpin:20220108121036j:plain
中辺路(大雲取越)・20

迂回のため歩けなかった、石倉峠までの道標は、
那智大社から登り始めた道標1のスタイルでしたが、
それ以降、18番から最後の54番まではこの道標20のスタイルになっている。

13:50
越前峠、着。

f:id:tonpin:20220108121041j:plain
越前峠・傍に歌碑

標高850mで、「大雲取越」の最高地点。
ここから、平坦な道が続き、ルンルン気分で歩く。

f:id:tonpin:20220108121050j:plain
気になりパチリ!

14:30
同切坂に入る。

ここからが、ホント大変だった。
急な下りが、延々続く・・・難所。
これでもか、これでもか、って感じで、
いつまで経っても、終わらず、
ひたすら、石畳が目の中に飛び込んで来る!

「憎き石畳!!」
と内心、叫んだ!
「やめてくれー!」

何度も挫きかけ、腿はパンパン状態!
始まれば、終わる!

パチリするゆとりもなく、
下ることだけで頭がイッパイで、
パチリ無しで、すみません!

で、
15:15
楠の久保旅籠跡に到着。

f:id:tonpin:20220108121055j:plain
楠の久保旅籠跡

ヤマを乗り越えた感じで一安心。
これなら、暗くなる前、16時頃には着くだろう、と。

でも、逆コースだったら、もっと、大変だろうなー。
あれを登るんだから・・・。
私は、コッチで良かったと納得する。

f:id:tonpin:20220108121101j:plain
小口方面へ進む
f:id:tonpin:20220108121114j:plain
ひたすら道を行く
f:id:tonpin:20220108121119j:plain
陽は傾いてゆく
f:id:tonpin:20220108121124j:plain
1日も終わって行くという感じ
f:id:tonpin:20220108121129j:plain
下りてきたぞー!

「もう直ぐだ!」

思わず飛び込んできた風景!

f:id:tonpin:20220108121133j:plain
思わずパチリ!

このタイミング、時間、天候、光線、雲の位置。

f:id:tonpin:20220108121138j:plain
パチリ!
f:id:tonpin:20220108121143j:plain
パチリ!
f:id:tonpin:20220108122703j:plain
パチリ!
f:id:tonpin:20220108122707j:plain
パチリ!
f:id:tonpin:20220108122658j:plain
小口自然の宿・裏
f:id:tonpin:20220108122712j:plain
小口自然の宿・表

そして、ゆっくりと宿に向かう。

16:30
体力も脚力もなくなってる
ガクガク状態でドアを開ける。
「こんにちは〜〜〜」
と。
クタクタの9時間の旅でした。

f:id:tonpin:20220116163405j:plain
小口自然の宿
f:id:tonpin:20220108122717j:plain
フロント

この自然の家に合った、山男風なご主人の気さくな説明を受け、
明日の朝食、出発時間などの確認をすませ、
風呂で体を癒し、ビールを飲み、美味しい夕食を頂き、
明日、最後の熊野古道(中辺路)の歩きを思う。

「ああ、終わりか。でも、終わってほしくないなぁ〜・・・」
と。

f:id:tonpin:20220108122725j:plain
夕食
f:id:tonpin:20220108122730j:plain
串揚げに癒される
f:id:tonpin:20220116163433j:plain
パチリ!



ご参考に! 👇


マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスポジウィルキャリア

生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」

熊野古道(伊勢路/中辺路)を歩く

熊野速玉大社から那智駅、補陀洛山寺を経て、熊野那智大社

9/30・11日目

6:35
居心地のいい「Hanare」をスタート!

伊勢路の次は、
中辺路の一部、「熊野三山」を目指す。

1日目、新宮から那智を経て、熊野那智大社
2日目、那智大社から、大雲取越を抜け小口へ
3日目、小口から、小雲取越を抜け熊野本宮大社

伊勢路と違って、3日間ということが、気持ちを和らげる。
リラックスして新たな気分で、サァ、出発だ!!

今日、明日の宿も確保してあるし。
最終日は新宮だからどうにかなるだろう!
もう一度、快適な「Hanare」ってな手もあるしね!

ただ、ここからの中辺路は、
伊勢路のルートマップと違うルートマップを使ったため、
最初の経路を少々、誤ってしまった。
それが悔いに残る。

本来は、
熊野灘を目指し、
須賀神社、浜王子を経て、
浜沿いをテクテク歩いて、高野坂へ行くところ、

街中を走る国道42号線を、イオン新宮店を経て、
車がビュンビュン走る、結構な登り坂を越え、
ハーハーヒーヒー言いながら、
熊野古道ちゃうやん!!」と吐き捨てたくなる、
コースを選んでしまった。

ホントーに残念だ!

そこで、やっとパチリ!!

f:id:tonpin:20211230111820j:plain
42号線を逸れたところにやっと見つけた道標
f:id:tonpin:20211230111825j:plain
立派な標識・高野坂が終わった所

歩けず悔いが残る!

f:id:tonpin:20211230111829j:plain
佐野王子跡へ・この道、奥へ向かう

三輪崎駅を過ぎ町中を抜けて行く

この時、
台風が迫っていたんだけど、
わずかにズレたので、
ナンとか続けられた!

一安心ですが、台風の影響で海もドンより

f:id:tonpin:20211230111834j:plain
熊野灘
f:id:tonpin:20211230112029j:plain
熊野灘


町中も過ぎ、
再び、国道42号を走る車の中、進んで行く。


すると、なんと、
大きなショッピングモールが現れる。
ビックリ!!
映画館までもがある!

f:id:tonpin:20211230112034j:plain
ショッピングモール
f:id:tonpin:20211230112357j:plain
シネマ


そのほんの先に、
こじんまりと佐野王子跡があったんですが、
写真撮らず・・・すみません!


しばらくは海沿いの42号線を進む。
これが、歩道もなく、崖と車、スレスレのところ、
ビュンビュン飛ばす車に、気をつけながら進んで行く。

歩道も現れ、
宇久井駅に着き、駅舎で小休止する。

f:id:tonpin:20211230112242j:plain
宇久井駅
f:id:tonpin:20211230112247j:plain
宇久井駅2


少し行くと郵便局があり、
ATMでキャッシュを下ろしておく。

f:id:tonpin:20211230112252j:plain
宇久井から狗子の浜へ抜ける小狗子峠の入り口
f:id:tonpin:20211230112257j:plain
小狗子(こくじ)峠


小狗子峠を越え、42号を歩いてると、
みるみる雲行きが怪しくなり、
ザーーッと雨が降って来た。

前方、ホンの先、見ると標識らしきモノが見え、
それが樹木の陰にもなっている。
よし、ダッシュだ!!

「よかった〜!」

案の定、大狗子峠登り口で、小止みになるまで待機。

f:id:tonpin:20211230112417j:plain
狗子の浜から赤色海岸へ抜ける峠道だ
f:id:tonpin:20211230112421j:plain
大狗子峠登り口、右手のトンネルで行けるのだが、峠を越えて行く
f:id:tonpin:20211230112427j:plain
大狗子峠


峠を抜けると、
またまた、歩道のない国道42号をテクテクと、
赤色海岸沿いを結構長く、進んで行く。

車が行き交い、雨が降ったり止んだりの中、
気を使い放しで疲れました。


11:00
そんな中、那智駅に到着!

f:id:tonpin:20211230112442j:plain
JR那智駅


「道の駅なち」で珍しい”じゃばら”のドリンクを買い、

f:id:tonpin:20211230112501j:plain
じゃばらウォーター
f:id:tonpin:20211230112455j:plain
食堂

食堂では、シンプルなきつねうどんを食べる。

f:id:tonpin:20211230112506j:plain
「旨い!!」

ホッ!と落ち着いたのか、ここで、タオルを忘れる。

身体も休まったので、
熊野三所大神社と隣の補陀洛山寺に参拝して、先を進む。

f:id:tonpin:20211230112437j:plain
熊野三所大神社
f:id:tonpin:20211230112510j:plain
補陀洛山寺

ここからは、国道43号を、
および、それに沿った道を、
那智山に向かって進む。

f:id:tonpin:20211230112516j:plain
珍しかったのでパチリ!
f:id:tonpin:20211230112521j:plain
熊野古道・標識
f:id:tonpin:20211230112526j:plain
熊野古道曼荼羅のみちの碑
f:id:tonpin:20211230112540j:plain
市野々王子、奥へ向かう
f:id:tonpin:20211230112549j:plain
市野々王子へ向かう・その2


降ったり止んだりの雨が体力を吸い取っていく。
「あー、しんど」

小雨降るなか、やっと、市野々王子社に着いた!
お参りして休もう!

f:id:tonpin:20211230112554j:plain
市野々王子社


20分ほど進み、

「えーと、次は大門坂・・・!?
ナイ、ナイ、ナイーッ!えらいこっちゃー!」

老眼鏡とルートマップが無い!

「あーあ、またまた、メガネ!2回目や!地図までも!やってしもた」

「市野々王子社で雨宿りしたとき、そういえば棚に置いたなぁ・・・」

天気良くて、元気なら、取りに戻っていたけど・・・。
「しんどい」が先に立ち、このまま進む。

「なんとかなるやろ」

結果、これ以降、スマホもマップ、資料なども見えず!
なんとか、雰囲気で読み取り、進む!
往生しました!
ホント、いろいろありますネ!

なので、
目的の熊野那智大社
より遠ざかって行くような気がしました。

そんな心情のまま大門坂入口に着く。

f:id:tonpin:20211230112604j:plain
大門坂入口
f:id:tonpin:20211230112753j:plain
いよいよ大門坂へ

案内板を見ると、
登りきれば、那智大社まであと一息だ!!

「やったー!」

疲れが吹っ飛びエンジンがかかる!

f:id:tonpin:20211230112757j:plain
南方熊楠が3年間滞在した大阪屋旅館跡もある
f:id:tonpin:20211230112802j:plain
杉の大木に囲まれた厳かな雰囲気
f:id:tonpin:20211230112807j:plain
パチリ!
f:id:tonpin:20211230112814j:plain
上もパチリ!


途中、カメラを持った、カップルに会う。
雨の中、居るんだなと、ひとしお。

f:id:tonpin:20211230112819j:plain
端正な石畳

「登ったぞーっ!」

f:id:tonpin:20211230112823j:plain
画面の奥が登り切ったところ

でも、
大門坂を登った後が、
なかなかでー、
熊野那智大社まで、急階段が続くではないか?

f:id:tonpin:20211230112840j:plain
参道

今日の私には、”めちゃくちゃ”応える。
でも、
でも、
もう一歩だ!

f:id:tonpin:20211230112850j:plain
階段が続く
f:id:tonpin:20211230112908j:plain
石碑
f:id:tonpin:20211230112913j:plain
この階段が最後だ!

「ああ〜、着いたぞ!」

f:id:tonpin:20211230112918j:plain
熊野那智大社・正堂

ここで、大門坂で出会ったカップルに再び出会う。
ビックリした表情で、
「歩いてこられたんですか?」
「ええ、そうです!」
雨も降ってたので、そう思われたのでしょうか?
でも、声をかけてくれたことは、嬉しいいもんです。

荷物を降ろし、
大樟、胎内くぐりにも挑みました。

f:id:tonpin:20211230112923j:plain
大樟、胎内くぐり
f:id:tonpin:20211230112928j:plain
胎内くぐり、入口
f:id:tonpin:20211230112937j:plain
胎内くぐり、出口
f:id:tonpin:20211230112942j:plain
出たとこ

すぐ、隣の那智山青岸渡寺にも、お参り。

f:id:tonpin:20211230112951j:plain
那智山青岸渡寺西国三十三所第一番札所(西日本巡礼の最初の札所)

那智の滝が見えたので、
いろんな角度からパチリ!

f:id:tonpin:20211230112956j:plain
那智の滝は「一の滝」とも呼ばれ、日本一の落差を誇る日本三大名瀑の一つ
f:id:tonpin:20211230113011j:plain
パチリ!
f:id:tonpin:20211230113006j:plain
パチリ!

満足!

あと、一歩、足を動かし、
16:00
「美滝山荘」へ。

f:id:tonpin:20211230113017j:plain
「美滝山荘」
f:id:tonpin:20211230113042j:plain
那智の滝が見える部屋
f:id:tonpin:20211230113248j:plain
食前酒付きの豪華な料理
f:id:tonpin:20211230113258j:plain
お蕎麦も
f:id:tonpin:20211230113302j:plain
デザートも

何より嬉しかったのは、ご主人のおもてなし。

特に、なんと、老眼鏡を失くして困ってる事を告げると、
今、買い出しに行ってる者がいるからと、
100均で買って来てくれたことがホント嬉しかったです。
明日から支障なく歩く事を続けられます。

「ありがとうございました」

ブクブク泡付きの風呂で身体を癒し、
ビールで1人乾杯し、
明日、お世話になる「小口自然の家」へ確認の連絡を入れ、
寝床に付く。

ほんと、今日はゆっくり休めます。
「明日は晴れますように!」





ご参考に! 👇

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスポジウィルキャリア

生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」


熊野古道(伊勢路/中辺路)を歩く

紀伊井田から紀宝町へ、迷うも無事、新宮、熊野速玉大社に到着!!

9/29・10日目(その2)

13:10
JR紀伊井田駅着

f:id:tonpin:20211220150723j:plain
紀伊井田駅ホーム
f:id:tonpin:20211220150728j:plain
駅舎内
f:id:tonpin:20211220150732j:plain
時刻表・新宮まで、列車で、あと二駅
f:id:tonpin:20211220150737j:plain
このレールが羨ましい


ここからは、とくに峠越えもなく、
くねくねと細い道を上へ下へ。

道標を宛に紀宝町の中を行く。

f:id:tonpin:20211220150741j:plain
新宮まで6㎞
f:id:tonpin:20211220150852j:plain
ここでも、みかん・・・


で、このみかん販売所のところで迷う。

この辺り、道標もなく、
(道を間違ってしまったため、道標を見つけられなかったかもしれない)
まっすぐ下って行くと、行き止まり。

「アリャ!???」

坂道を引き返し、
「ハァハァ」
と云いながら、別の道を・・・?

「アリャリャ??」

紀宝バイパスにぶち当る!
向こうに渡りたいけど、行けない。

「また、上らなあかんな」


そこへ、
やって来た軽自動車を運転するおばさんに
手を挙げ、停まってもらって、尋ねる。


「すみません!バイパス渡りたいんですけど」
「迷ったんかいな。乗り。途中まで乗っけたる」
「わぁー、ありがとうございます。助かります」


用事に行くところだったおばさん。
コロナ禍の中、
見ず知らずの私を助けて下さり、
ありがとうございます。


車は難なく、急坂をグーッと勢いよく上り、
ちょろちょろと行くと止まり、


「ここじゃ。あの道まっすぐ行くとバイパス越えられるよ」
「ほんま、ありがとうございました」


礼を述べると、車はサーッと去って行きました。

バイパスを渡り、新興住宅地を抜け、耳切り坂を下って行く。

f:id:tonpin:20211220150857j:plain
高台からの眺め1
f:id:tonpin:20211220150901j:plain
その2


目安のコンビニを通り抜け、

f:id:tonpin:20211220150906j:plain
コンビニ


左に折れ、しばらく進むと
熊野川に出る。

f:id:tonpin:20211220150916j:plain
熊野川・薄い水色の橋と奥の赤い橋、ともに熊野大橋


「ハーーー、遂に歩いて来たぞ!
もう直ぐだ!熊野大橋を渡れば、
今日のゴール、熊野速玉大社だーーッ!!」


15:30
熊野大橋、渡る直前!

f:id:tonpin:20211220150945j:plain
熊野大橋(歩行者用と自動車用)
f:id:tonpin:20211220150949j:plain
行くぞ!(歩行者専用道)
f:id:tonpin:20211220150954j:plain
センターからパチリ!


大橋を渡り、直ぐに右に折れると、
見えました!
熊野速玉大社!

f:id:tonpin:20211220151020j:plain
奥に見える熊野速玉大社


「やっと、着いた感じで!ああ、歩いたわ〜」
ってなことで参拝する。


16:00
ゴール!!!

これで、熊野古道伊勢路、達成です。
ちょっとばかり、列車乗ったけどね!

f:id:tonpin:20211220151029j:plain
サァ、入るぞ!
f:id:tonpin:20211220151101j:plain
熊野速玉大社・正門
f:id:tonpin:20211220151107j:plain
本堂
f:id:tonpin:20211220151112j:plain
石碑
f:id:tonpin:20211220151117j:plain
八咫烏神社

さて、お参りも終え、
宿に行こうか・・・と、
プラプラ。

f:id:tonpin:20211220151122j:plain
珍しいのでパチリ!
f:id:tonpin:20211220151024j:plain
名物
f:id:tonpin:20211220151126j:plain
少々、侘しい商店街!仕方ない現実か〜〜


熊野速玉大社から10分ほど・・・、
「Hanare」
16:50
ドッコイショと到着。

f:id:tonpin:20211230111734j:plain
「Hanare」


開けるといい感じの室内。
今日は私、1人だけなので気分もリラックス。

f:id:tonpin:20211230111730j:plain
奥の和室でまったりと過ごす


笑顔の奥さんが、
洗濯機、しかも、乾燥機も付いてて、
キッチンも自由に使っていいと!
嬉しい限りです!
コーヒー、紅茶などもフリーでサービスしていました。

ほんと、疲れが吹っ飛びます!


心の声。
「こうでなくちゃ!泊まるところは大切だ!」


『ゆうがく邸』『アルベルゲ山帰来』を思い出しました。

f:id:tonpin:20211220151131j:plain
自由に食べていいみかん。美味しいので一杯食べてしまいました。


いつの間にか、歯茎の痛みも忘れてました!
やっぱ、ストレスやなぁ〜・・・と、
想いを馳せる。

ゆっくりお風呂に浸かり、洗濯、乾燥をし、仕入れた夕食をアルコールで流しました。

グッドナイット!


2021/12/31 大晦日 
見て頂きありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。
良いお年を!




ご参考に! 👇

フリーランスと正社員の良いとこ取りした働き方を実現する手厚い保障の【midworks】
マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスポジウィルキャリア 第二新卒既卒・フリーターでも就職成功できる!第二新卒エージェントneo
未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ
生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」






熊野古道(伊勢路/中辺路)を歩く

大泊から松本峠、熊野市を抜け、花の窟神社を経て、阿田和まで

9/29・10日目(その1)

素朴な民宿「まるせい』を
6:30 
スタート。

国道を少し進むと、
松本峠への登り口。

f:id:tonpin:20211220150138j:plain
松本峠登り口
f:id:tonpin:20211220150142j:plain
大泊海岸
f:id:tonpin:20211220150147j:plain
新宮まで26㎞


「もうスグだ!秒読み段階だ!」
杖を手に山道に入るぞ!

まだ、少々歯茎が痛みますが・・・!

「ファイト!!」


7:05
距離も短く、苦もなく着いた、
松本峠

f:id:tonpin:20211220150152j:plain
松本峠


道標だけがひっそりと・・・、
でも、少し行くと、
立派なお地蔵様が迎えてくれた。

f:id:tonpin:20211220150157j:plain
松本峠のお地蔵様
f:id:tonpin:20211220150201j:plain
木本登り口へ向かう
f:id:tonpin:20211220150206j:plain
スタンプラリーもあったが、すっかり忘れていた!


しばらく行くと、

f:id:tonpin:20211220150211j:plain
七里御浜が見えた


エッチラ、ホッチらで・・・

7:30

笛吹橋の手前に着く!

色々とパチリ!

f:id:tonpin:20211220150216j:plain
階段降りました!パチリ1
f:id:tonpin:20211220150221j:plain
路面です。パチリ2
f:id:tonpin:20211220150225j:plain
こんな所です。パチリ3
f:id:tonpin:20211220150230j:plain
コミカルな案内板!パチリ4(一番下の笛吹橋。今ココです!)


そして、これは、今から行く街路です。

f:id:tonpin:20211220150234j:plain
ストリート
f:id:tonpin:20211220150354j:plain
珍しかったのでパチリ!
f:id:tonpin:20211220150358j:plain
同じくパチリ!


熊野市駅を通り抜け、イオン熊野店へ向かう。
実は歯茎の痛みがズーッと続いていたので、
我慢できず、バファリンを買いに走る。

ついでに、調理パン、ドリンクも仕入れる。

で、町並みを抜け、海岸沿いの国道を進む。

f:id:tonpin:20211220150403j:plain
パチリ!
f:id:tonpin:20211220150408j:plain
獅子岩
f:id:tonpin:20211220150418j:plain
七里御浜
f:id:tonpin:20211220150423j:plain
国道沿いから見た花の窟神社
f:id:tonpin:20211220150523j:plain
花の窟神社1
f:id:tonpin:20211220150535j:plain
正面からの花の窟神社
f:id:tonpin:20211220150540j:plain
花の窟神社2


御詣り後、

9:00

出発。

長〜い距離の七里御浜に沿った平坦な道を行く。

f:id:tonpin:20211220150545j:plain
平坦な道
f:id:tonpin:20211220150549j:plain
気になりパチリ!


9:50

途中から、並行して伸びる浜辺沿いの森林道を行く。

f:id:tonpin:20211220150625j:plain
久しぶりに見る道標・新宮まで18㎞だ!


静かでホッとする。

f:id:tonpin:20211220150634j:plain
海沿いにひっそりと道標。パチリ!


歩いていると何度も見かける無人販売
名産みかん。

f:id:tonpin:20211220150653j:plain
とにかく安い!

買いたくて堪らないが荷物になるので断念!

12:46

阿田和駅の跨線橋で、

f:id:tonpin:20211220150659j:plain
パチリ!
f:id:tonpin:20211220150703j:plain
束の間の青空!
f:id:tonpin:20211220150708j:plain
道標


スケジュール上、
阿田和駅から次の駅、紀伊井田まで、
中抜きする。

f:id:tonpin:20211220150714j:plain
阿田和駅のホーム


そして、ドカッと座る!

f:id:tonpin:20211220150719j:plain
束の間の文明に包まれる。ラクだ!


で、次の駅、紀伊井田から熊野大橋を渡り、
新宮まで歩くことにする。

到着は16時ごろの予定だ!

・・・続く。




ご参考に! 👇

フリーランスと正社員の良いとこ取りした働き方を実現する手厚い保障の【midworks】

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスポジウィルキャリア


未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」