動く生活・かぱぴぷログ

人は時間がある限り、生から死へ動き続けてます。そのさ中に考えたことです。

熊野古道(伊勢路/中辺路)を歩く

田丸から女鬼峠、川添まで

9/21・2日目

興奮してるんだろう、夜中、2、3度目が覚め、
結局、5時半に起きる。
今日から本格的にスタート。
気が張る。

f:id:tonpin:20211012115314j:plain
駅前
f:id:tonpin:20211012115400j:plain
参考に

伊勢市から紀勢本線で田丸へ。

6:20。
無人駅だ!
運転手さんに切符を渡し、下車。

f:id:tonpin:20211012115854j:plain
朝日が素晴らしい!
f:id:tonpin:20211012115905j:plain
紀勢本線はワンマン列車で、この先はほとんど無人
f:id:tonpin:20211012115910j:plain
田丸駅
f:id:tonpin:20211015163936j:plain
駅前
f:id:tonpin:20211012115922j:plain
熊野古道伊勢路図絵
f:id:tonpin:20211015163940j:plain
武者隠しの碑
f:id:tonpin:20211012115954j:plain
石碑
f:id:tonpin:20211012120000j:plain
初めてお目にかかる、伊勢路の道標
f:id:tonpin:20211012120021j:plain
スタンプラリーのQRコードも。新宮まで158km


7:17 

通学中の女子中学生とすれ違う。

「おはようございます!」

先に元気のいい挨拶が飛んでくる。

偉い!!!

「おはよう」

気分がいい、足が弾む!

f:id:tonpin:20211018101241j:plain
標識があると安心
f:id:tonpin:20211012120045j:plain
考えてる!

しばらくは国道をセッセと歩く。
車がアッという間に去って行く。
心が揺れる。

f:id:tonpin:20211018101245j:plain
国道


鳥居が並ぶ東外城田神社に寄る。

f:id:tonpin:20211012120123j:plain
東外城田神社
f:id:tonpin:20211012120216j:plain
鳥居が続く
f:id:tonpin:20211019101440j:plain
・・・続く

目指すは、女鬼峠。

まだか、まだかと国道を、
ぼっちら、ぼっちら、歩く。

f:id:tonpin:20211012120318j:plain
あった〜、道標
f:id:tonpin:20211012120322j:plain
新宮は遠〜い
f:id:tonpin:20211012120344j:plain
バス停

8:50 

女鬼峠の標識。

f:id:tonpin:20211012120417j:plain
女鬼峠入口
f:id:tonpin:20211012120421j:plain
気合を入れる

さて、山道を歩くぞ!

f:id:tonpin:20211012120841j:plain
丁寧な案内

始まったと思った。
が、
一度、国道に出る。

f:id:tonpin:20211012120845j:plain
国道、渡って、いよいよだ!
f:id:tonpin:20211012120849j:plain
ここからが本番!
f:id:tonpin:20211012121119j:plain
入って行く
f:id:tonpin:20211012121123j:plain
女鬼峠、案内板が至れり尽くせり
f:id:tonpin:20211012121126j:plain
ここが女鬼峠!?標高120m「撮り方、マズかったかなぁ〜」
f:id:tonpin:20211012121130j:plain
切り通し
f:id:tonpin:20211012121138j:plain
名号碑と如意輪観音

10:25 

乗り越える。

歩き詰めで、足がガタガタ!
でも、峠越えの満足感で持ち直す!


「歩いて、4時間。これが、続くのかよーー!!」
と、早くも弱音。


「クソーッ!」
と、町並みを抜け、
お茶畑を抜け、
ひたすら目的地へ。

f:id:tonpin:20211015162439j:plain
寺子屋
f:id:tonpin:20211015162509j:plain
元坂酒造。一杯、呑めるか尋ねたが出来ず。
f:id:tonpin:20211015162525j:plain
なんとお茶畑が!
f:id:tonpin:20211015162521j:plain
拡がる、いい風景です。
f:id:tonpin:20211015162531j:plain
立派な家もチラホラありました

12:00 

本日の宿、「岡島屋」がある栃原へ到着。

f:id:tonpin:20211015162541j:plain
「岡島屋」


けっこう、フラフラ、足にきている。


着くのが早すぎ。
閉まってる。
電話しても出ない。


運良く、近所の人が家を教えてくれた。
で、行ったが居ない。


お腹も空いてる。
でも、それらしき店が無い。
無い中、ヤマザキデイリーストアをスマホで見つけ、
焼そばロールと水を買う。


一息つき、
荷物にお断り書きを添え、
早く着いたので、明日の分を歩くことにする。


一駅分、歩いて、
明日は、その駅からスタートすればいい。


身一つで身軽だ。
気力も戻り、出発!
雲行きが怪しくなったので、折畳みは持つことにする。


案の定、歩き始めて、数分後、雨が降り出す。


こんな時もあるだろう。
2週間の工程なんだから。


「よっこらしょっ!」


と、気合を入れ、進む。


突然、公道から右手の脇道へと、標識。

f:id:tonpin:20211015162546j:plain
ホントかいな?と思った!


なんと、その公道の下に右から左へ、
屈まないと通れない土管のようなトンネルが潜っているのだ。

f:id:tonpin:20211015162550j:plain
晴れなら、また気分は違うんだろうなぁ


雨が降る中、水も流れている、
その穴倉を抜けると、
樹々が茂る山道に繋がって行く。


熊野古道?」


と危ぶむ!
暗くて、雨だから余計に疑わしくなる。

進んで行く。

落石などで道が途絶え、迂回するケースも出て、
川越えもあったり、道に迷ったりもする。

f:id:tonpin:20211015162553j:plain
橋、破損のため川越えと案内
f:id:tonpin:20211015162601j:plain
下を歩く
f:id:tonpin:20211015162557j:plain
反対側から

雨も強くなり、なかなか進まず。
ワザワザ作った老眼鏡も紛失。
気になった所まで、戻って探すが、
見つからず。断念!

f:id:tonpin:20211015162605j:plain
幟と標識があると安心する!
f:id:tonpin:20211015162609j:plain
駅前で見た村の楽書板

目的の川添駅には、
目論みの1時間オーバーの2時間半、
重い足を引きずって到着。


雨もシンシン、
心もシンシン、
本音のところ、
出だし1日目から、
心、折れそうになる。


列車より、早くきたバスで、
栃原の「岡島屋」へ戻る。


「足がいうこと効かない!」

「徒歩20分のところにスーパーがあるが、もう勘弁!!」



朝食だけ予定していた「岡島屋」さんに、
無理言って晩ごはんのお願いをする!


気持ちよく対応してくれた「岡島屋」さんに感謝!
泊り客は私1人!


「ありがとうございました」


風呂で身体の疲れを癒す。
キリッと冷えた緑茶も身に沁みる。


最高!!


ホッと一息。明日に備えるか!!

安心できる居場所はホント大事だ!



ご参考に! 👇

フリーランスと正社員の良いとこ取りした働き方を実現する手厚い保障の【midworks】
マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスポジウィルキャリア 第二新卒既卒・フリーターでも就職成功できる!第二新卒エージェントneo
未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ
生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」

熊野古道(伊勢路/中辺路)を歩く

伊勢神宮・外宮から内宮へ

9/20・1日目


大阪の茨木市JR総持寺駅、始発に乗り、
鶴橋駅から特急で伊勢市駅へ。

f:id:tonpin:20211012114449j:plain
伊勢志摩ライナー

f:id:tonpin:20211012114635j:plain

荷物をロッカーに預け、
参宮線二見ヶ浦へ拝みに行く。

f:id:tonpin:20211012114452j:plain

f:id:tonpin:20211012114524j:plain

f:id:tonpin:20211012114540j:plain

f:id:tonpin:20211012114623j:plain


今日、泊まるドミトリー「風見荘」へチェックイン。
(荷物だけお願いしに行ったらチェックインできたのです)

f:id:tonpin:20211012114701j:plain
風見荘

f:id:tonpin:20211012114653j:plain

f:id:tonpin:20211012114646j:plain

身一つ。
気軽に、伊勢神宮外宮に参拝。

天気は良好、気持ちいい!

f:id:tonpin:20211012114737j:plain
豊受(とようけ)大神宮【外宮】
f:id:tonpin:20211012114746j:plain
風宮(かぜのみや)風の神をおまつりする別宮
f:id:tonpin:20211012114754j:plain
多賀宮豊受大神の荒御魂をおまつりする別宮
f:id:tonpin:20211012114816j:plain
大土乃御祖神をまつる別宮
f:id:tonpin:20211012114820j:plain
正宮

循環バスで内宮へ。

f:id:tonpin:20211012114928j:plain
皇大(こうたい)神宮【内宮】

順を追って、拝む。

f:id:tonpin:20211012114946j:plain
風日祈宮(かざひのみのみや)・風の神をまつる別宮
f:id:tonpin:20211012115002j:plain
荒祭宮(あらまつりのみや)・天照大神の荒御魂をまつる別宮
f:id:tonpin:20211012114950j:plain
正宮


内宮を後に、猿田彦神社に向かう。

f:id:tonpin:20211012115023j:plain

f:id:tonpin:20211012115042j:plain
猿田彦神社

古市参宮街道をポツポツ歩く。
いい感じの町並みだった。

f:id:tonpin:20211012115137j:plain
ホッとする時間
f:id:tonpin:20211012115205j:plain
麻吉旅館
f:id:tonpin:20211012115212j:plain
下から

五十鈴川駅に着くと、参宮線で上之郷駅へ。
別宮の伊雑宮に行くためだ。

f:id:tonpin:20211012115222j:plain
上之郷駅・無人
f:id:tonpin:20211012115225j:plain
皇大神宮【別宮】
f:id:tonpin:20211012115229j:plain
伊雑宮
f:id:tonpin:20211012115233j:plain
ゆったり

内宮、外宮から離れた別宮、
素朴な神社を参拝。


宇治山田駅で降り、プラプラと宿に戻る。


素泊まりなので、コンビニでビールと食料を仕入れ、
シャワー浴びる。


美味しいもんを食べ、呑みをしたくても、
緊急事態宣言で出来ず。
仕方ない!
覚悟で決行した「歩き」なんですから。


別のお客さんが、テイクアウトして宿で楽しんでいた様子を見る。
「そうか、その手があったのか」
と思ったが、


今回の旅は、「歩く」だ。


質素にシンプルに。便利からは離れよう!
と、コンビニの焼き鳥に齧り付き、ビールを煽る。


何とか、初日は乗り切った。
足を動かし、前へ前へと・・・そうすると、体が熟れてくる。
ただ、目的達成を目指す、ワーキングみたいになってしまったことが、
仕事の様で堅苦しかった。


ので、明日からは、ゆっくり行こうぜ!

f:id:tonpin:20211012115238j:plain
クラフトビール

ご参考に!
👇

フリーランスと正社員の良いとこ取りした働き方を実現する手厚い保障の【midworks】

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスポジウィルキャリア

第二新卒既卒・フリーターでも就職成功できる!第二新卒エージェントneo

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ


生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」







熊野古道(伊勢路/中辺路)を歩く

プロローグ・前夜

9/19

いよいよ明日、熊野古道に出発!

歩行トレーニングも1日、8キロほど、およそ2週間ほどする。
持ち物準備もOK。

しかし、

「あ〜、やっぱ、やめよかー。しんどいなぁー。なんでやねん?」

ってな感情が湧いてきてしまう。

任務というか仕事に挑む感じ。
そんなことを、勝手に思っちゃうのだ。
未知なことで怖いんだろうな。

「タイ、ラオスバックパックの旅」の時もそうだった。

ダメ、ダメ、ダメ、公言済み。
邪気を払い、寝る。

f:id:tonpin:20211012114434j:plain
近鉄特急券(買ったもんなぁ〜)

ご参考に!
👇

フリーランスと正社員の良いとこ取りした働き方を実現する手厚い保障の【midworks】

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスポジウィルキャリア

第二新卒既卒・フリーターでも就職成功できる!第二新卒エージェントneo

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ


生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」







「ときどき、散歩3」

f:id:tonpin:20210914180643j:plain

憧れのビジターセンターで働いてみて!


期間限定ですけど、

「雲仙天草国定公園
  諏訪の池ビジターセンター(休暇村)」

 でバイトしてました。


で、


「憧れは憧れ、やはり、本気の志がないと続かないと思いました」


アウトドア派。
山好き、自然大好き。
野外活動、野鳥、動植物の観察に目がない。
都会の便利さよりも、
多少、不便でも、
スローでナチュラルな生活で落ち着く人には、
堪らないだろうなって思いました。


私も、一時は、
ハイキング、山登り、バードウォッチングに熱を入れ、
いわゆる、
森林カウンセラー、自然保護官(レンジャー)に夢を抱いたクチです。


なので、運良く、期間限定のバイトですが、
メインスタッフの方の助手、お手伝いとして、現場で活動できるなんて、
好奇心いっぱいでウキウキでした。

私が52才の時です。


なぜ?


雲仙の麓で有機農業に従事してたとき、
収入が厳しいと農家のおやっさんに、
このバイトの事を話したところ、快く了解してくれました。
期限付きだったからかもしれませんが、イイおやっさんでいた。


週、3日、山の中へ奧へ・・・、車で通います。


農業するにしても、
ビジターセンターで仕事するにしても、
車は必需品で、
軽自動車を乗って来ていたのは、助かりました。

ビジターセンターでしたこと。

◯基本業務
・センター(3階建館内のホール、トイレ、階段、
 天体観測用望遠鏡が設置されてる部屋、屋上)の整理整頓、清掃。
・大型ウインドウのガラス磨き。外壁の蜘蛛の巣除去。
・自然公園敷地内の散策道の点検、清掃。柵など傷んだところの修理。
・諏訪の池のスワンボートの清掃
・来館者の対応、案内。ボートの受付、案内。

 などなどです。

◯季節ごとのイベント企画、運営
・野鳥特集などテーマ毎の展示会の設営、
 パネルや資料、野鳥の造形物などの展示物の飾り付け

・自然観察会、野鳥観察会(児童、一般)
・木の実、枯葉の工作会(児童)
・植物の藍染会(一般)

 などなど、セミナーのお手伝い。


 木の実、枯葉の工作会などの時は、
  前日に机のセッティング、ハサミ、資料、テープなど消耗品の準備。

  また、木の実や植物の収集ですが、参加数が多い時は、たくさん必要となります。
  その時は、1日掛かりでヘトヘトです。


でも、


たまに、来館者の方が、歩み寄って頂き、
  「ここ好きなんです。2回目です、イイところですね」
  「今、日本全国を歩いてるんです。ここに寄ってみました」
  「来て良かった。明日、帰ります」

  と、お声掛け頂いた時には、なんとも言えません。
  とっても嬉しくなります。


この様な日々を半年ほど過ごしました。


ビジターセンターのメインスタッフの方は、
未来の事を考え、自然環境保全、生態系の危惧、人と自然との関わり方等々、
自然との共存共栄に頭を悩ませ、その責務に邁進されているかと思います。


私は、そのほんの少しを、垣間見た程度でした。

自然に触れて、いろんな体験ができ、楽しく、面白かったけど、
バイトとしての経験では、スッポリ、ずっぽり、ハマりませんでした。
好奇心いっぱい、ウキウキは私なりに消化した様です。


森林カウンセラー、自然保護官(レンジャー)の資格を、
絶対に取りたい熱い思いにはなりませんでした。
どこでもそうですが、この仕事も、ホンモノの熱い志がないと務まらないでしょうね。


体力も要りますしね!


でも、いい体験しました。



大きなお世話ですが、収入が無いと生きてけません!
ご参考に!
👇

フリーランスと正社員の良いとこ取りした働き方を実現する手厚い保障の【midworks】

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスポジウィルキャリア

第二新卒既卒・フリーターでも就職成功できる!第二新卒エージェントneo

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ


生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」











「ときどき、散歩2」

f:id:tonpin:20210907145529j:plain

「ヒーロー」


僕はもう大人。
  でも、みんなからは『臆病もの』って呼ばれてる。


「だれか助けて~!子どもが川に落ちたの!助けて~!」


僕は駆けて行った。


「助けて!お願い。誰か、どなたか。わたし、泳げないの・・・」
 慌てうろたえる母親。


 5才の女の子が踠いてる。
「ゴボッゴボ・・・ゴボ・タチュケ・・・」


『僕はドキドキした。
  早くしないと・・・でも、だれか、そう、誰か、きっと・・・
  僕より大きくて、頑丈で、強い誰かが、きっと、助けるぞ!』


「・・・ゴボ・タチュケ・・・」


『僕は周りを見た・・・みんな黙っている!?』


「お願い。早く。お願い。助けて」


『やっぱり、黙っている。そして、僕も』


「・・・タチュ・・・グエッ」


  日に焼けた小麦色の若者。
  立派なヒゲを蓄えたお父さん。
  ジョギング姿のスポーティーカップル。
  バットとグローブを担いだ野球少年。
  隣のおばちゃんと目を見合わす買い物帰りの主婦。


『・・・みんな、黙っている』


  泣きべそかいている小さな男の子の前の空気だけが動いている。
  その場から去る人もいる。


「タ・ス・ケ・テ・!ダレか!オ・ネ・ガ・イ・・・」
  母親が岸辺で息を止める。


杖、突きながら、おばあちゃんが、
「今。行くからよー。しっかりすべーよ!」
  ゆるーりと前に出てきた。


『僕は泣きそうになった。
  僕の顔、たぶん、歪んでる』


『クソー。チキショー!』


  僕は飛び込んだ!

  夢中で女の子の手を掴んだ。


お母さんが、
僕に、「ありがとう、ありがとう」と何度も何度も言った。
・・・涙が溢れそうになった。


周りを見た。
  もう、誰もいない。
  何も、無かったかのようだ。


「ボク、頑張ったね!」


振り向くと、
  杖、突いた、おばあちゃんが笑っていた。



ミスチル「ヒーロー」が脳内を駆け巡っていた、
そん時に浮かんだ【一コマ】です。




大きなお世話ですが、収入が無いと生きてけません!
ご参考に!
👇

フリーランスと正社員の良いとこ取りした働き方を実現する手厚い保障の【midworks】

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスポジウィルキャリア

第二新卒既卒・フリーターでも就職成功できる!第二新卒エージェントneo

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ


生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」











「ときどき、散歩」

f:id:tonpin:20210907145420j:plain

陣地ゴッコ


土の塊や石を投げあって、住処を作って遊んだ。


陣地ゴッコ」という。


荒れた畑、田んぼの中、林の中、橋の下、どこでも住処になった。



敵、味方に別れて、どちらかが、ホンマに血を流し、泣くまで、
そのゴッコは終わらなかった。
というよりも、そうなってしまうのだ。


そうなるって分かっているのに、
夢中になって、土の塊や石(ホントの石)を投げあい、よけあった。


当然、エスカレートしてゆき、本気になってしまう。
大きい石を探し、投げる。
言ったことじゃない・・・、ケガをする。


「痛〜!!」
おでこを触る。
血が手に付いてる。
「血ィー、出てるわー!」


みんな、我を忘れて、ゴッコは終わる。


こんなゴッコをしているんだから、

時には、
ひどいケガをした子のお母さんに会いに行き、
ケガをさせた者は(逃げたいけど)謝りに行く。

また、
大慌てで、その子のお母さんを呼びに行くこともある。

こっぴどく怒られ、もう2度としないと、
ケガをした子も、させた子も約束させられる。

なのに、
しばらく経つと、懲りもせず、
また、ゴッコして、ケガをする。


それを機に、
「絶交」したり、仲良くなったりもした。


「絶交やからな!」


決まり文句で、相手に了解させるための呪文でもあった。
みんなが、「絶交」「絶交」「絶交」と叫ぶ!


その「絶交」、ホントになったり、ならなかったり、イロイロだ!


そんな仲間と、
カブトムシ、トンボ、オタマジャクシ、
カエル、台湾ドジョウ、ザリガニ取りに明け暮れた。


雑木林や水田、池、沼、小川を走り廻った。


小さな川に淀みがあり、
そこには、油の膜が薄っすら張り詰め、いろんな汚物が浮いている。
ビニール袋、ボロ切れ、何かのホース、ヤカン、洗面器、


そして、
どこか肌色に似た丸ぁーるい、
ぷっくら膨らんだ浣腸のようなへんなモノ。


「見てみぃ、アレ、死体やでー・・・」
「どこ、どこ?」
「お腹ちゃうか?」
「どこ、どこ、どこ?」
「よう、見ぃ!」
「ああ〜、ホンマや〜!」
「こわ〜!!」って叫び、一斉に逃げ出した。


今、思えば、ホンマの様な、気もしないでもない。


ホントに死体やなかったやろか?
今でも思い出す。


あの時代、警察の力は怖いけど、完璧じゃなかった気がする。


ぼくが、6、7歳の時のコトなんだけど!!



大きなお世話です。
  👇











今、仕事をお探しの方は参考にして下さい。


フリーランスと正社員の良いとこ取りした働き方を実現する手厚い保障の【midworks】

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスポジウィルキャリア

第二新卒既卒・フリーターでも就職成功できる!第二新卒エージェントneo

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ


生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」

数々の仕事が私を生かしてくれた!

映像制作→自動車鈑金塗装業→有機農業&数々のバイトを経て、
現在、人と喋るのが苦手の職人、技術系の私が、
NGOのチャリティー活動中!

動く生活のかつみンです。


「こんな、悩み、持ってませんか?」

✔️一攫千金、富や名声からほど遠いけど、
人並みの生活がしたいだけ・・・今のままでいいの?


「大事なのは勇気を持つことです」

✔️マナー、身なり、誠意、責任感、熱意があれば大丈夫!


「自分を卑下しないで!負のオーラが表面に出てきますよ」

✔️ちゃんと見てる人が手を貸してくれます。


これを書いてる私は、現在、63歳。
チャリティー活動経験、2年ほど。
月、15日程の活動で、15〜22万ほど稼いでます。


そこで、私を生かしてくれた数々の仕事を振り返ってみます。
 


私の遍歴

「一生、平社員でいいわ。人を使うなんてでけへん」と思ってた、高校時代。
(当時はサラリーマンになり、昇進して行く人生設計が中心的だった。中小企業なら誰でも社員になれた)
 

1.一生、平社員でいいわ!

2.高校で決まった就職先、1日で辞める。

私は、ほんとに、人前で喋ると言う事は苦手で、
カーアクセサリーのデザイン職という事で入った就職先。

「明日から営業の研修する」と言われ!
翌日、断った!

今、振り返ると、ほんとアホタレだ。
社会人としての基本の研修は通過儀礼で、こんなことも分からん愚か者だった。

これが僕の社会へのスタートだ!

3.バイトでしのぐ

プラスチック加工生成工場、展示備品・マネキン配送業などを転々と。

4.相性の良かったバイト先で正社員に誘われる

スーパーダイエーの社内報管理、印刷、メッセンジャー

5.楽しいアフター5を過ごす

「このままズーッとこの環境で、楽しみ、働けたらいいなぁー」
と、彼女もでき、充実。

6.刺激が欲しかったのか、
映画を作る夢を抱く友達に誘われ、東京の映画学校へ

いとも簡単に2年間、お世話になった職場を去り、彼女との遠距離恋愛も消えて行く。

7.ハリウッドで監督するんだ!
と大胆な夢を持つようになり、助監督修業

熱意、才能、努力量も、はるかに増す人たちが蠢いてる中で踠く。

8.数本のドキュメントの演出!

しかし、世界は広い。15年後に断念。
この間、結婚し、2人の子供を授かる。

9.大阪に戻り、父の工場、車の鈑金塗装業に従事

塗装技術を学び塗装工として働く。

10.それから10年後〜、廃業

残念ながら、世の流れに勝てず、シャッターを閉じる。

11.有機農業で汗流す4年間

家庭の状況も厳しくなり、家族関係に亀裂。
妻、子供から逃げるように、長崎、雲仙へ。

12.1年契約のTVディレクター職に就く

農業の少ない収入を、フォローするために、
長崎のTV局、制作会社を走り回って、
あるTV局の関連会社で運良く仕事に巡り合う。

13.農業断念!

浅はかだった。けど、貴重な経験だ。

地元、大阪には戻らず、京都へ移住。
動画編集を請け負い乍ら、様々なパートをヤリクリし、生活を支える。

流通サービスのピッキング
郵便のポスト集配
ホテル設備駐車場管理
実験用マウスの飼育
そば、菓子等の配達
麺類製造助手
検体の検査事務
和菓子製造、補助
焼香、線香製造、香木割り補助
生態系環境調査補助
展示会什器、組立助手

 

14.混沌!そして、ある時

 

 
紛争地で爆撃などで死と隣り合わせなのに、
負傷した人たちを命がけで助ける医師たちのあるドラマを見て、
脳天に衝撃を受けた。


(今まで見てきた類似の作品以上に、自分の心に染み入ってしまった。
ドラマの完成度、脚本、演出が優れていたんだろう)

それ以来、折に触れて思い出す。


「人を助ける」


お金のない私が人を助ける。

このフレーズが脳内に沁み込む。
かといって、紛争地に行って手伝う?
そんな事できるワケがない。


ある日、「国境なき医師団」の街頭キャンペーンに出会った。


「そうだ!これだ!」


キャンペーンスタッフに尋ねた。
「この活動はどうしたらできるんですか?」

MSF(国境なき医師団)に連絡し、活動の場を得ました。


15.今、チャリティー活動で奮闘中!


アチコチ走り回っています。
ーーーそして、何とか生き延びてます。
 

何のことはない。
思いたったら、したい、やりたい事に対して、
調べて連絡を取ればイイだけなんです。
それで目的の人に会う。


だから、


その勇気を持ってください。


あとは、


マナー、身なり、誠意、責任感、熱意があれば大丈夫!
全てはそれからです。


「 廻りから理解されなくても、
自分で自分が何をしているかを、
理解してることが大切なんです! 」

 

✔️振り返って

 


いかがでしたか。

私は、一箇所に居つく事なく、転々と彷徨いました。


なので、一箇所での給料アップはもちろん無く、望みもしませんでした。
自分に馴染む、働く、環境を重視していました。
とにかく、1日のうちで、一番長く過ごす時間ですから、嫌なところは我慢出ません。


また、それとは、別に、ジプシーの気質があるのでしょうか?
未知のスペース(環境)が恋しくなってしまうのも確かです。

それゆえ、引越しも幾度となくしました。


でも、年と共にそのパワーも減り、
ゆっくり、のんびり、落ち着きたく、
スローライフで行こうかと考えるようになってきました。


そして、
何故か、蓄えもボチボチ、増えていってます。

 

それから

 

 

60才の時にはタイ、ラオスへ2週間、バックパック1人旅も体験しました!


今、NGOチャリティー活動をしてますが、
「映画の夢を叶える」を断念していた夢が、
芽吹きはじめ、「そうか!」と踏ん張り出してしまいました。


この踏ん張りが、何とか、生きる活力になっているように思えます。

決して、大きな成功もなく、裕福じゃないが、何とか、今を生きてます。

こんな、63才の私の話でした。


この記事を読んで、自分を振り返り、「あ〜ぁ!?」って思ってる方は、

どうぞ、次のワンステップ!を歩んでみて下さい。

応援してます!!



今、仕事をお探しの方は参考にして下さい。


フリーランスと正社員の良いとこ取りした働き方を実現する手厚い保障の【midworks】

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスポジウィルキャリア

第二新卒既卒・フリーターでも就職成功できる!第二新卒エージェントneo

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ


生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」


というわけで、私を振り返ってみました。
ご参考になれば嬉しいです!
まずは、動くですね!

ありがとうございました!