動く生活・かぱぴぷログ

人は時間がある限り、生から死へ動き続けてます。そのさ中に考えたことです。

「ときどき、散歩」

f:id:tonpin:20201114202841j:plain

人道支援チャリティーをはじめたこと

20才半ば頃から、気になっていた。

危険な地域、自らの命も落とし兼ねない場所へ、
しかも生活環境が覚束ないフィールドへ・・・。

他人の命を助けに行く、
そのエネルギー、犠牲心、情熱、責任感・・・、
その志すものはどこからくるんだろうかと、
不思議に思いつつ、憧れていた。

私もしたい、やりたい、なりたいけど、
貧弱な心根の弱い私には・・・。

到底無理、出来っこない!


そんな私が、
63才の今、

人を助ける行為の核たる意味を
自分自身の腹に落とし込まないまま、
そう、そんなことは判らないまま、

人道支援団体のチャリティー活動で日々走り回ることになった。


f:id:tonpin:20201201185333j:plain


繁華街。
街頭でチャリティー活動をしていた。
若いスタッフに声をかけた。
連絡先を教えてもらい、
あとはトントン拍子に流れ、今の結果になっている。


自分にやる気さえあれば、
物事は流れに乗って進んでいく。
躊躇なんかしていたら時間がもったいない。


面接を受け、やる気を確かめられ、OKとなれば、
研修を受け、現場にでる。

街ゆく人々に声を掛ける。しかも、突然、不意にだ!
人に対してのコミュニケーション力、セールス力などなど、
スキルを学んで行くことになる。
座学で、現場で・・・、身に染み込ませていく。


そして、
今、私は、現場に立って2年、経とうとしている。

若いスタッフ、男性、女性に交じって、
元気なエネルギーをもらいながら
楽しい日々を送っている。

「私にもできるやん!!」


で、


この一つの変化で、
私の日常が変わりました。

充実して、楽しい方へと。


で、


ホンキでしたい、やりたい、なりたいと思えば、
身体がスーーッと動き、
心もフワーッと寄り添っていくもんだということを。


*                 *

参考に。

いとうせいこう


ポジウィルキャリア*マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

UZUZ*未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!

生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」


Webマーケター養成スクール 「WEBMARKS」

朧げな記憶、夢うつつな「助監督、回顧録」8

f:id:tonpin:20210407140340j:plain

映像制作、動画編集をメインに、現在、NGOチャリティー活動中!
動く生活のかつみンです。


過去の自分の、その時、その作品に携わって学んだ考え方、
作法、ルール、生き方、思考を思いつくままランダムに振り返っていきます。

何か、気付き? が、あれば、嬉しいです!


f:id:tonpin:20210305154345j:plain

流れ星佐吉
1984 連続テレビ時代劇)
監督:原田 雄一
出演:郷 ひろみ 樋口 可南子

1回限りの松竹大船撮影所 体験(No.8)


松竹大船制作の連続テレビ時代劇「流れ星佐吉」。

花村座の花形女形・夢之丞が、「流れ星の佐吉」の名で世を騒がせた怪盗として、
座員のおしの、仙之助、お政、喜八らとともに悪を倒すために立ち上がる作品です。


当時、人気アイドルから一回り大きく成長した郷ひろみ主演の作品で、
僕は1回限りの応援スタッフとして参加した仕事です。

ただ、どういう流れで、この仕事に就けたのかは覚えていません。


多分、急に空きが出て、回り廻って、
たまたま、空いていた僕とマッチングしたんでしょう。


なので、この仕事について、思い浮かぶのは、


1、当時、目黒区(武蔵小山)に住んでいた僕には、
大船撮影所が「ただただ、遠〜いなぁー」
と感じていたこと。


そして、契約書を交わし、通門証を発行されたことには、

松竹は厳しく、しっかりしている会社だなぁーと、襟を正されたこと。


f:id:tonpin:20210407140323j:plain


f:id:tonpin:20210407140327j:plain


2、主演のGさんが日本経済新聞を読んでいたこと。


3、年配のチーフ助監督が、監督を目指さず、
「一生、この職でいいんだ。楽しいし、俺の性に合ってるんだ」
と豪語していたこと。


なるほど、そういう生き方もあるんだなと思い、
こういう判断も大事かなと感心しました。


以上、3つです。


あっ、それから、時代劇なので、撮影場所は限られていました。

当たり前だけど、建物、電柱や電線、看板等々、
その他、もろもろ、あってはいけないんだから制約は多かったです。

それと、時代劇ならではのセット撮影。


僕の中では、なんやかんやと、
この松竹大船の仕事は、
別の次元の出来事だったような感じがしてなりません。

ホントにしていたのか、してなかったのか、
まるで、夢の中のような・・・
カチッ!としたものがない、そんな、感覚なんです。


その後、
にっかつ、東映東宝に戻って仕事をさせてもらうと、
「ああー、現実に戻ってきたー」と感じてしまいました。


何かが違う?
空気感のようなもの・・・。


それとも、ただ・・・、


馴染めなかった、のか?
縁がなかった、のか?


大船松竹は遠〜い存在でした。
その後、縁はなかったです。


多分、期待通りではなく、認められなかったんでしょう。
ワハハハハハーーッ!


●縁


こん時の教訓

f:id:tonpin:20210407140336j:plain

1、縁は大切に!

今回の「助監督、回顧録」いかがでしたか。

また、よろしくお願いします。


*参考サイト

郷ひろみのオフィシャルウェブサイト


*                 *


トライして自分を見つけろ!
役立つサイト、貼っときます!

ポジウィルキャリア*マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

UZUZ*未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!

生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」



Webマーケター養成スクール 「WEBMARKS」





mineo(マイネオ)

dTV チャンネル



アクセストレード パートナーサイト募集

思うよにはイかない「助監督、回顧録」7

f:id:tonpin:20210305154604j:plain

映像制作、動画編集をメインに、現在、NGOチャリティー活動中!
動く生活のかつみンです。


過去の自分の、その時、その作品に携わって学んだ考え方、
作法、ルール、生き方、思考を思いつくままランダムに振り返っていきます。

何か、気付き? が、あれば、嬉しいです!


f:id:tonpin:20210305154236j:plain

誘われて二人旅 ー露天風呂・嫁と姑の仲良し芝居ー [前、後編]
(1986 12月OA 月曜ドラマ9)
監督:石田 勝心
出演:叶 和貴子 高森 和子

f:id:tonpin:20210305154242j:plain

専業妻vs職場妻 華麗な女のたたかい [前、後編]
「専業妻vs職場妻 [前、後編] (仮題)」
「(1987 12月OA 月曜ドラマ9)
監督:日高 武治
出演:泉 ピン子 勝野 洋

こんなこともある、そんなこともある体験(No.7)


両作品とも、いい思い出がなく、
チームに溶け込めなかった印象だけが、
強く残る現場でした。


僕も1人の人間です。
水に合わなかったようです。
向こう様もそう、思っているのでしょう?
思ってない方もいるかもしれませんが・・・。


(そう言っちゃえば身も蓋もないですけど)


このどうしようもない我(ガ)は、
死ぬまで、ずーっと向き合い、悩むことと思います。


好き、嫌い。
合う、合わない。


遺伝子の何かが、そうさせているんでしょう。
第1印象で察知してしまう、その感覚。


類は類を呼ぶ。
そういう時は、
ハマれば、スーッと。


なければ、停滞で踏み込めない。
この、なんともいえない交われない感覚、
なんとかならないでしょうかね。


その許容範囲が、僕にはちょっとしか無いんだと思います。
だから、人見知りする・・・。


それを広げようと努力はしてますが、
なかなか、うまくいきません。

チームに溶け込むことが出来ず、


「早く、終わらないかなぁー」


と胸に秘めたまま、仕事をこなしていました。


こんなことでは、イケないなーと、
頭で解っていても、
身体(こころ)が抗っていました。


遣りたいことをやっているのに・・・?!


ホントにもったいないことです。
チャンスを捨てるなよ〜!
と、天使が囁いていましたが、


結論、


●しゃーないです。


これからも、こんな僕と付き合って、生きます。

ムリすると、とってもしんどく、逃げ出したくなりますから。


*                 *


「誘われて二人旅 ー露天風呂・嫁と姑の仲良し芝居ー [前、後編] 」


主演のK・Wさん、
再び、ご一緒させて戴き、
相変わらず、しっとり、控えめのお方で、
うっとりしちゃいました。


今回は、
東宝テレビ部制作のテレビドラマで、
東宝砧撮影所のスタッフルームが拠点となります。


先輩の助監督T・Mさんは、
この東宝メインで活動されているようです。


なので、敷地内の地図も、仕事の流れ、手順も、
頭にインプットされて、要領よく動き回り、
誰からにも、頼りにされている人だなぁと、
一緒にいて、すぐ分かりました。


成る程、信頼厚い人だ!


「助監督」


気に入られれば、頼りにされ、
ズーッと、専属のように、働けるんだなぁーと、
思ったことを覚えてます。


「早く、僕もそうならんとな!!」


●信頼厚い人に。


と思いますが・・・。


*                 *


「専業妻vs職場妻 華麗な女のたたかい [前、後編] 」


出演されていたI・Pさん、
これ1回きりでしたが、いい勉強になりました。


この時、先輩の助監督Tさんが、
横須賀のアメリカン・ハウスに住んでいて、
1度、招待され、

「いいなぁ〜、住んでみたいなぁー」

と憧れ、しばらく、ハウスの空き待ちをしてましたが、
残念ながら、そう簡単に空きなど出ず、
叶わぬ夢となりました。


そのT先輩が、


「よくあることさー、I・Pのこと、気にするな!」


と励ましてくれました。


T先輩!

今、思えば、この人が居たから保ったように思えます。


また、一緒に仕事出来たらいいなぁーと
互いに連絡を取り合っていましたが、
スケジュールが合わず、
次第に、音沙汰もなくなり、
消えていきました。


●御縁、有ったり、無かったり。一瞬を大切に!


こん時の教訓

f:id:tonpin:20210210170818j:plain

1、信頼されるという事
2、水に合う、合わない、しゃーない。人間だもの
3、御縁を大切に!

今回の「助監督、回顧録」いかがでしたか。

また、よろしくお願いします。


*参考サイト

月曜ドラマ9

*                 *


トライして自分を見つけろ!
役立つサイト、貼っときます!


フリーランスとしてWebデザイン/動画スキルをアップさせたい方デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

ポジウィルキャリア*マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

UZUZ*未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!

只今、就活対策サービスしてます!【ココナラ】「無料会員登録はこちら」

Webマーケター養成スクール 「WEBMARKS」











mineo(マイネオ)



新体験 ➡︎ ただ今、吸収中「助監督、回顧録」6

f:id:tonpin:20210220165109j:plain

映像制作、動画編集をメインに、現在、NGOチャリティー活動中!
動く生活のかつみンです。


過去の自分の、その時、その作品に携わって学んだ考え方、
作法、ルール、生き方、思考を思いつくままランダムに振り返っていきます。

何か、気付き? が、あれば、嬉しいです!


f:id:tonpin:20210220165147j:plain

血液型殺人事件・霧の那須高原 襲われた女探偵」
(1985 12月OA 土曜ワイド劇場)
原作『焦茶色のパステル』「血液型殺人事件」 (仮題)
監督:鷹森 立一
出演:中野 良子 浅野 ゆう子


緊張の中、甘い囁き体験(No.6)


面倒見のいいY先輩の誘いで、
東映テレビプロダクションの2時間ドラマに参加できました。

にっかつ撮影所から東映大泉撮影所へ、
会社が変わると同じドラマ作りでも、
モノ作りの進行、手順、手続きなどが微妙に違うので、
新参者のように戸惑い、緊張しました。

もちろん、不安なこと、判らないことは、
Y先輩からアドバイスをもらいます。

ホントに、頼もしく、心強い存在です。


撮影所内に漂う空気感の差、そういうモノが、
それぞれ独自のカラーを、醸し出してるような感じがします。

監督の色とは違って、
また、別のにっかつカラー、東映カラー、
東宝カラー、松竹カラー・・・という風な感じです。


スタッフの皆さんとは、
徐々に、顔を合わせていき、

俳優さんの衣装合わせに立ち会い、
監督に確認や質問を交わし、

クランクインまでの準備と同時に、
人間関係を築いていきます。

これは、フリーランスの決まった手続きでもあります。


撮影チームは、よく建築屋に例えられ、
完成したら、
皆んな、それぞれ、次の仕事に散っていきます。

1つのモノを作れば解散です。

次の職が有れば、OK。無ければ、失業だ!


で、

前回も述べましたが、

人見知りの僕でも、好きなことならば、
このような人間関係作りにも、徐々に慣れ、
平気になっていくんだなぁと思いました。

一歩、前進かな!
ヤレ、ヤレ!!

(本音では、避けられる事ができるならば、避けたいけど)


*                 *


今回は、
那須高原の地方ロケーションもあり、

馬、生き物絡みの撮影。
人が撥ね飛ばされるカースタント。
銃弾で飛び散る血しぶき。

など、など・・・。


新体験、満載でお楽しみという事だったんです・・・

どころか、

逆に、失敗は許されない!
ということで、
準備でおおわらわ、オロオロしたことになりました。


馬の調子に合わせないといけないし、
事故にも繋がりかねないカースタント、
被弾した血ノリの飛び散り具合とタイミング、


1発OKで挑む緊迫感。
成功するまでは油断禁物!


細心の注意を払い、慎重に慎重を重ね、
ピリピリとした、雰囲気が重く伸し掛かる。


でも、

うまくいったら・・・?!

ヤッター!!!


やはり、皆んなプロなんだ!


●身体に備わった、プロ意識


*                 *


そんなロケの合間に、
1つ、甘い話が、
ナント、僕に転がってきました・・・。


撮影の出番待ちのとき、
主演のA・Uさんが、

「助監督さん!ちょっと、いい?話、あるの!」

僕は、

「?!」


イソイソ行き、ドキドキで聞く。

「ナ、ナンですか?」

「空いてる?」

「!!???ええ・・・」

「あのさ、うちのSちゃんと、どう?」

「えっっ!?」

「気になってるみたい」

「あっ・・・あぁ・・・」

「どうかな?」

「いや、今は、ちょっと・・・」

と、断りました。

「判ったわ!」


Sちゃんは僕と一緒で関西人で、
いい感じの子だったんですけど、

なにぶん、

僕は監督になりたいと夢中に突っ走っていたので、

この時は、

そんな、ゆとりがなかったんです。

「障害になるんちゃうかと・・・」

でも、今、思えば、

「欲しいことしたなぁ・・・」

と、

人生、変わってたかもと思ったりします。


なんせ、
A・Uさんのお声掛けなんだもの・・・。


監督目指すんなら、
ビクともしない、ビビらない、
ゆとりくらい持たななぁー・・・。


●ゆとりを持て!


Y先輩、今回もありがとうございました。
仕事先が拡がっていくってことは、ホントに嬉しいことです。


こん時の教訓

f:id:tonpin:20210202152305j:plain

1、身体に備わった、プロ意識
2、ゆとりを持て!


今回の「助監督、回顧録」いかがでしたか。

また、よろしくお願いします。


*参考サイト

「桜の樹の下で」岩下志麻 津川正彦:出演
「冒険者カミカゼ」千葉真一 真田広之:出演

*                 *



トライして自分を見つけろ!
役立つサイト、貼っときます!


フリーランスとしてWebデザイン/動画スキルをアップさせたい方デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

PRO WORKS-プロワークスフリーランスのエンジニア・デザイナー・マーケッターのための案件紹介サービス

ポジウィルキャリア*マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

UZUZ*未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!

生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」



Webマーケター養成スクール 「WEBMARKS」









mineo(マイネオ)



時間は戻らない。空虚な「助監督、回顧録」5

f:id:tonpin:20210210171019j:plain


映像制作、動画編集をメインに、現在、NGOチャリティー活動中!
動く生活のかつみンです。


過去の自分の、その時、その作品に携わって学んだ考え方、
作法、ルール、生き方、思考を思いつくままランダムに振り返っていきます。

何か、気付き? が、あれば、嬉しいです!


f:id:tonpin:20210210170742j:plain

f:id:tonpin:20210210170747j:plain

「少女・村下孝蔵」(1985 4月撮影 music video)
監督:中原 俊
出演:立石 夕香


頼りにされなかった体験(No.5)


にっかつ撮影所にお世話になっていたとき、
声を掛けてもらって、
初めてMV(music video)の仕事をしました。

(MVは、まだ出始めたばかりで、アナログ制作のシンプルなモノでした)


中原俊監督の直下で、
「助監督できる!」という、
滅多にないチャンスの仕事でした。


で、


終わってみれば、
結果、大失敗!!
もったいないコトをした。


Why?


●まず、残念ながら、今更、言うのも何だが、僕は人見知りなんです。
言い訳するな!仕方がない → 頑張るしかない。


●ドラマをしたくて、この道を選んだのに、”音楽の映像なんて”と考えていました。

当時は、今の様にMV(及びPV=promotion video)のジャンルは薄く、
カラオケのバック絵(歌詞の後ろに流す映像)という位のお供え物だという風に、
僕は思っていました。

でも、この作品は立派なMVでした。
「後悔先に立たず」です。


中原俊という監督を知らなかった。
毎度の事だ、悪い姿勢 → 勉強不足。

後に、「櫻の園」「12人の優しい日本人」を手掛ける監督となる。


このような心情が作品作りの姿勢に出てしまったんだろう。

監督は僕を見抜き、自分で段取りも含めて、
すべて率先して進めて行くようになりました。

今でも記憶に残っています。


僕と云えば、ホント、雑用のみで、
演出上の云々はタッチしなかった、
というより、させてもらえなかったように思います。


ただ、弁当の準備、荷物の積み降ろし、
当たり障りのない報告・・・みたいなコトだけでした。


●「ドラマじゃなく、はじめてのジャンルの仕事だったら、それなりに勉強しろ!」
●「手を抜くな。考えろ!」
●「受けたなら、キチンと最後までやれ!」


云々、すべて、お見通しで、
自らも助監督経験者なので、
足手まといだと、僕を当てにしなかったように思われる。

でも、監督は、僕に対して常にニコニコと振舞っていました。

それが怖かった。


撮影全てが終わると、
僕は、編集、音付けには参加せず、
消えるように撮影所を離れて行きました。


ラッシュも完成作品も見た記憶はなく、
ただ、頭に残っているのは、
マザー牧場の菜の花と少女とクレーン撮影をした、
という断片だけです。


*ラッシュ=撮影状態確認のための、音声の入っていない未編集プリント。
またはその試写。


f:id:tonpin:20210210170758j:plain

少女(歌詞)


お話を頂いた、にっかつ撮影所さんにも御迷惑を掛けたと思います。


その後、にっかつ撮影所さんからのお誘いは無くなりました。


●後悔先に立たず


肝に銘じていますが、
今でも懲りずにやらかしちゃいます。

すみません。
共に生きて行こうと思います。


こん時の教訓

f:id:tonpin:20210210170810j:plain

1、知らなきゃ、勉強しろ!
2、手を抜くな、考えろ!
3、受けたなら、最後までやれ!
4、後悔先に立たず


今回の「助監督、回顧録」いかがでしたか。

また、よろしくお願いします。


*参考サイト
「櫻の園」つみきみほ 中島ひろ子:出演
「12人の優しい日本人」塩見三省 相島一之:出演
「ボクの女に手を出すな」 小泉今日子 石橋凌:出演


*                 *


トライして自分を見つけろ!
役立つサイト、貼っときます!


フリーランスとしてWebデザイン/動画スキルをアップさせたい方デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

ポジウィルキャリア*マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

UZUZ*未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!

生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」










探究心に圧倒された「助監督、回顧録」4

f:id:tonpin:20210125163524j:plain

映像制作、動画編集をメインに、現在、NGOチャリティー活動中!
動く生活のかつみンです。

過去の自分の、その時、その作品に携わって学んだ考え方、
作法、ルール、生き方、思考を思いつくままランダムに振り返っていきます。


そこから見えてきた「何か」があれば、
これからの暮らしに再起動させ、より楽しく、充実できるようにします。
気になる方は、是非、見て下さい。

f:id:tonpin:20210202152234j:plain

死体持参花嫁事件」(1985 7月OA 月曜ワイド劇場)
「麻里子・その愛」 (仮題)
監督:小沼 勝
出演:三原 じゅん子 筧 晃司


見る目の無さ体験(No.4)

パッと思い出すのは、三原じゅん子さんの頑張りです。
ひたすら一生懸命取り組んでいた姿が浮かびます。


出産経験もないのに、それをどう演じるか?
そのシーンの撮影が終わるまで、始終、思案していたように思われました。


監督との執拗なディスカッション、
ーーー撮影の合間に繰り返される対話。
その場面を度々、目にしたことを今でも思い出します。



三原じゅん子さんと云えば一世を風靡したアイドルでした。
その彼女が懸命に全身のエネルギーを出し切って、
この作品に力を注いでるのがヒシヒシと伝わってくるのです。


そして、
小沼勝という監督。


僕はこの仕事につくまで、
にっかつロマンポルノ作品には縁がなかったのです。

ロマンポルノの鬼才とはまったく知らなかったので、


「なんだポルノの監督なんや」

と、
気にもかけなかったのです。


これが失敗!
勉強不足でした。


作品創りに賭ける貪欲な姿勢。
妥協は許さず、粘りに粘っていいモノを、
探求しようと日々戦っている監督。


その要望に答えられない僕は、
情けないやら、恥ずかしいやらで、
逃げ出したい思いでした。


僕の浅はかさを見る思いでした。


なので、当然、
三原じゅん子さんと小沼勝監督、
2人のディスカッションから出るオーラは凄いものでした。
今なお、鮮明に記憶に残っている一つです。


(当時のにっかつ出身の監督たちは、あくなき追求する粘りの監督が多かったと思われます)


作品創り、モノ創りに挑む姿勢に、
圧倒される経験でした。


これでもか、これでもかと

●追求する姿勢

●粘る力

●忍耐力

3つの粘着力

そして、

●人の見る目の至らなさ


その事も含め、

3つの粘着力を、肝に銘じて、
自分の肥やしにしていこうと思いました。


そして、
この作品は、春夏秋冬の設定だったので、
衣装、小道具、美術関係の準備には神経を使い、
特に「季節の花」の準備には、頭を悩まされました。


何とかなりましたが、ホント、コレもコレ。
勉強になりました。



こん時の教訓

f:id:tonpin:20210202152327j:plain

1、追求する姿勢
2、粘る力
3、忍耐力
4、人の見る目の至らなさ


今回の「助監督、回顧録」いかがでしたか。

また、よろしくお願いします。


*参考サイト
わが人生 わが日活ロマンポルノ


*                 *

時代は変わった、迷ってるヒマはない。
チャンスはいっぱいあるぞ!
何でもトライして自分を見つけろ!
役立つサイト、貼っときます!

PRO WORKS-プロワークスフリーランスのエンジニア・デザイナー・マーケッターのための案件紹介サービス

ポジウィルキャリア*マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

UZUZ*未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!

生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」













カラダを張って仕事をする「助監督、回顧録」3

f:id:tonpin:20210125163515j:plain

映像制作、動画編集をメインに、現在、NGOチャリティー活動中!
動く生活のかつみンです。


過去の自分の、その時、その作品に携わって学んだ考え方、
作法、ルール、生き方、思考を思いつくままランダムに振り返っていきます。


そこから見えてきた「何か」があれば、
これからの暮らしに再起動させ、より楽しく、充実できるようにします。
一見してください。

f:id:tonpin:20210125163450j:plain

「蘭の肉体」(1984 9月公開 にっかつ)
監督:西村 昭五郎 脚本:鹿水 晶子
出演:小田 かおる 


にっかつロマンポルノ体験(No.3)

高校時代、ズキズキウズウズして遠くから眺めていた
にっかつロマンポルノ

まさか、助監督の道を歩みはじめて、
3作目にして、再び、頭から1本まるまる、
女性の裸体が飛び交う作品に
参加するとは露ほども思っていなかった僕は、
好奇心が溢れ出し、男のいやらしさやら、
ドギマギ感やら、戸惑い感やらで、
心を乱していた記憶があります。


(初作品「夕ぐれ族」は応援という事で、しかも、
初めての仕事で何や何んだかさっぱり分らん状態でしたので、
撮影現場より準備メインの雑用係り要員だった気がします)



でも、いざ、扉を開けてみれば、
立派な劇映画でした。


「女性の裸体を売り物」にしたロマンポルノ、
低予算で超過密スケジュールだったとはいえ、


ロマンポルノの巨匠、西村昭五郎監督
撮影は一本脚の使い手、山崎善弘さん、
各パートのスタッフもかなりベテランの優れた人たちでした。


ドキドキ、浮ついた心は、吹っ飛び、
日々、緊張の時間を過ごし、勉強させてもらいました。


ロマンポルノの目玉、
男女の絡みのシーンは、厳粛に行われた。
必要最低限のスタッフしか入れないフィールド。


撮影が始まる前の俳優さんに対しての神経の使いよう、
張り詰めた空気の中で演技が繰り広げられる。


一方で、絡みシーン以外での計算された演出にはビックリ。
この絡み以外のシーンの取り組みにメッチャ感動しました。


セットのこだわり、照明のセッティング、俳優の動き、
カメラポジションの狙い目、小道具の使われ方、
室内で聞こえる街の音(効果音)を考慮しての撮影。


もちろん、錬られた脚本の登場人物の心情、
ストーリー展開を模索した上での緻密な画創りに感心しました。


にっかつロマンポルノ
これは、素晴らしい映画製作だ!と、この時、認識しました。



また、この作品でアフレコの体験もしました。


撮影終了後の音作り、整音、ダビングの妙味をも味わいました。


俳優さんのセリフはもちろん、
効果音として仕込む、
遠くの電車の過ぎてゆく通過音、
港から聞こえる霧笛、
雨音、足音などなど、
聞こえる微妙なタイミングによって
すべてが生き物のように感じる、その創造性に驚きました。


*                 *


ある日、撮影終了後、
時計もてっぺんを過ぎた真夜中。


ペイペイの僕に、先輩が、


「お前、小田かおるさん、送ってから、帰ってくれるか!」

「あっ!ええ!」

「おう、お前の帰りのコースの途中やからさ!」

「はぁ・・・いいんですか?」

「悪いことすんなよ・・・アハハハハ」

「するわけ、ないでしょ!」


低予算ゆえに、
主役の小田かおるさんと、ペイペイの僕は、
共に同じ車、タクシーで撮影所を後にする。



しかしながら、隣り合わせで同乗した車内シーンのことは、
緊張したせいなのか、
一切何も、覚えていないというか、記憶にないんです。


そういう事が有った!という事だけを覚えてるんです。


何か、喋ったとは、思うんけど、
まったく、空白で・・・、
ただ、ドキドキしてて、
隣に小田かおるさんが座ってた・・・
薄っすらそうやなーぁってな感じはあるんですけど・・・。
こんな感じです。


今、思えば、


「家に寄って行ったら・・・」
と言われたら・・・、


「でもさ、まだ撮影、残ってるしなぁー・・・そんな事・・・
でも、これは、チャンスかも・・・やっぱ、イケない・・・ボクはペイペイの・・・
助監督・・・これからの道、汚したらいけない・・・」


(・・・ンなこと、起こるワケないだろ!)


「いや、ボクから誘ったら・・・ウワァー!・・・
そんな、そんな、そんなこといけない!・・・
というより、そんなことできやしないじゃないか・・・」


ってなことを、1人、妄想していたような、気がしたりします。



でも、今のこの時代、
このことを思うと、もし、実現したら!?
ドラマみたいな事が起こったらウヒウヒなのになぁーと、
妄想が、あの時のエネルギッシュな青春を思い浮かばせてくれます。



彼女が車を降りる。


「お疲れ様でした」

僕は真っ暗な家へ帰って行く。

「明日も早いなぁー」

そして、思いました。



●皆んなカラダを張って、命懸けで仕事をしているなぁ



と!。



この文は、今現在、記憶に残ってることを書き記したものです。



*アフレコ=「アフター・レコーディング」撮影後に俳優の台詞(声)だけを別途録音すること



こん時の教訓


f:id:tonpin:20210125163519j:plain

1、カラダを張って仕事をする


今回の「助監督、回顧録」いかがでしたか。

また、よろしくお願いします。


*参考サイト
日活ロマンポルノ
蘭の肉体


*                 *


時代は変わった、迷ってるヒマはない。
チャンスはいっぱいあるぞ!
何でもトライして自分を見つけろ!
役立つサイト、貼っときます!


PRO WORKS-プロワークスフリーランスのエンジニア・デザイナー・マーケッターのための案件紹介サービス

ポジウィルキャリア*マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

UZUZ*未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!

生活や仕事上でのあらゆるお困りごとを解決できる【ココナラ】「無料会員登録はこちら」